モンキーキングブログ

ロールスロイズのモンキーキングブログ

内野に5人。

今日の東京ドームの阪神巨人戦
試合は阪神打線が爆発12得点で快勝したわけですが、
ゴメス選手、梅野選手、上本選手にホームランも出たわけですが、
大和選手は4安打も打ったわけですが、
鳥谷選手、マートン選手は共にマルチ安打で共にタイムリーも打ったわけですが、
そして、開幕3戦目の東京ドームで大けがをして、先日復帰した西岡選手にもタイムリーツーベースが出たわけですが、
この代打西岡の場面。
巨人の原監督はなんと!外野から亀井選手を内野に呼びよせ、
三遊間に配置するシフトをひきます。
内野が5人になり、外野がふたり。
レフトとライトのあいだ、つまりセンターのポジションには誰もいません。
この回ゴメス選手、マートン選手の連続タイムリーで阪神が勝ち越し、点数は4対2となり、なおもワンアウト2.3塁。
もう1点もやらない!
そんなシフトなんでしょう。
はたして。
カウント2-2から
打ちました!
誰もいないセンターへ!
見事に弾き返しました!西岡選手!
2点タイムリーツーベース!

西岡選手があの場面で打ってくれたから(しかもセンターに)言えるんでしょうが、
おもろかった!

ロールスロイズ
モンキーキング

広告を非表示にする