読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキーキングブログ

ロールスロイズのモンキーキングブログ

見知らぬあなたへ。

f:id:rollsroys:20160929003932j:plain
どしゃ降りです。
たまらん。カッパも持って出てへんから
チャリンコの上、黙って濡れるしかないのであります。
傘はバイト先でもろたけど、
いかんせん小さいサイズであります。
頭を守るのがせいぜいの、小さいサイズ。
今、あまりの雨に
途中のコンビニでタバコ休憩。
停めてある誰かのチャリンコの前カゴには
65センチと記された、俺のよりはあきらかに大きめの傘がありまして。
今年40歳になった大人の俺は考えました。
この雨の中、傘をパクるなんて非道い真似をするわけではない。
ちょっとサイズを入れ替えるだけだ。
そんなふうに考えてしまった事は
正直に認めるのであります。
が、
やはり40歳の大人です。
その人がチャリンコに戻った時、
あ〜!傘がちゃう!
傘のサイズがちゃう!
小っちゃ!
こんなもん頭を濡らさんぐらいの役割の傘やんけ!
そもそもなんでこんな、小さい傘が流通しとんねん!
だ、誰じゃー!ワシの傘をパクらんまでも、ワシの傘 サイズ変更しやがったガキはー!
とか、言いながら
見知らぬあなたが濡れて帰る事を考えた時。
カッパを持って出ない、というか、天気予報に、気を配らない
かつ、バイト先でもてきとうに傘をチョイスした
この、濡れようが溺れようが誰にも文句は言えるはずのない
この俺が
あなたの立派な65センチのピニール傘を
サイズ変更するわけには
いかんのです。
なぜなら私は
40歳の大人だから。
見知らぬあなたを濡らすより
私、濡れます(そりゃそーよ。)


見知らぬあなたの65センチの立派なビニール傘を見ながら書いてみました。
65センチとはいえ、この雨の中。
あなたも無水ですみますまい。
お互いに
風邪などひかぬよう。

タバコ休憩終了!
帰ります
あしたも朝は早いのでありますよー!


ロールスロイズ
モンキーキング