モンキーキングブログ

ロールスロイズのモンキーキングブログ

曲が。

その曲を俺は聴いたわけじゃないから、
あまり発言できないけど、
その曲を聴いて、ええ曲やと
純粋にその音楽が素晴らしいと、
聴いた人が思ったんなら、
その曲が好きなのであれば、
誰がその曲を書いたのかなんて、
関係ないんじゃないのか。
それとも、「耳が聴こえない」
現代のベートーベンとしてNHKでも紹介された人が作曲してて、はじめてその曲は名曲になるのか。
聴いてない俺が言うのも何ですが、
その曲が好きなら、聴き続ければいいし、
現代のベートーベンとか、その他の彼にまつわるストーリーが無いと楽しめない人は聴かなければいいと思う。
世の中にゴーストなんていない。
誰かが書いてるし、誰かが演奏してるんだ。
どうやって売り込んだかって手段の話だろ。
自分の曲だと偽った人より、
自分の曲を提供した人より、
だまされてストーリーを聴いた人より、
曲がかわいそうだ。
曲が浮かばれない。
作曲者や演奏者が薬物などの不祥事かなんかでCDが回収される時も、
曲がかわいそうだ。
曲がかわいそうだ。
誰が書こうが、
曲は曲だ。
聴いた人の心が動けば、それが全てだ。
めっちゃええ奴が書けば、全部ええ曲なのか?
悪い奴が書けば、聴くに値しないのか?
それとこれとは関係ないよ。
曲がかわいそうだ。


ロールスロイズ
モンキーキング

広告を非表示にする