モンキーキングブログ

ロールスロイズのモンキーキングブログ

煙草とコーヒー。

コンビニに煙草を買いに行った。
レジにはカゴで買い物してる人がいて、
しかも、何円か以上買い物した客には景品の抽選があるらしく、
それでいて、その客はドリンクか何か当てたらしく、店員はレジを離れて景品であるドリンクを取りに行く始末。
私は缶コーヒーと煙草を買いたいだけだ。
するとどこからか別の店員が走ってきて、「こちらのレジどーぞ」と言った。
よし、いーぞ。
と思ったが、私の前に一組だけ、レジ待ちしてた2人組の手には、
あろう事かまたしてもカゴなのでありまして。
まさかまさかの
私のまえにカゴ買いふた組。
私が買おうとしてるのは、
缶コーヒーと煙草
缶コーヒーと煙草だけなのに。
狼狽した私は、ここまで待った時間をものともせず、帰ってやろうと思案した。
一度は手にしたジョージアの缶コーヒー。
そいつを元の売り場に戻し、この場を立ち去ろうかと思ったその時、
第三の店員がどこからともなく走ってきて、「お待ちのお客様、こちらのレジどーぞ」と白い歯を見せながら言うじゃないの。
おい。もう少しで帰るところだったよ。
でも良かった。あんたが来てくれて良かった。
さぁ!
わかば(煙草)と、ジョージア(缶コーヒー)、買わせてくれたまえ!
私の休憩時間(バイトの)も限られてるんだ。
「610円です。」
店員が言った。
え?610円?
250円の煙草と110円の缶コーヒーで
610円?高くない?
私は目線を手元の財布から店員に上げた。
店員は、わかばを2箱持ってきていた。
私がただの一言も2箱くれなんて言ってないのにだ。
私は「わかばをください。」と言っただけで、1箱とも2箱とも言ってない。

1箱以上欲しい場合、言いますよ。

わかばが安いから、ショートホープ的な考えで2箱か?ショートホープは10本しか入ってないから2箱なんだよ。

ま、いいや。2箱吸いそうに見えたから、気を利かして持ってきてくれたんだろう。

「いや、1箱ですよ。」

そう私が告げると彼は何も言わず、

とても面倒くさそうな、それでいてムカついてそうな、なんとも可愛げのない顔をしながら、無言のままレジを打ち直すのでした。

そこから先はご想像にお任せします。

私は煙草と缶コーヒーが欲しかっただけなのです。

ロールスロイズ

モンキーキング





広告を非表示にする